タグ:Australia ( 137 ) タグの人気記事

オリエンタルケーブ

e0126680_1630479.jpgいよいよケーブの見学!
数あるケーブの中から、今回参加したIECオセアニアツアーでは、オリエントケーブの見学。
一番メジャーなのは、ルーカスケーブという所らしいです。
ルーカスケーブには、大広間みたいな広いスペースがあって、コンサート会場にも使われるそうです。

この鉄扉の奥に、素晴らしい空間があります。
では、入ります!!!


















入口付近にある一部の鍾乳石がかけていますが、これは岩盤をダイナマイトで爆破する際、ここの岩盤の硬さを誤ってしまい、ダイナマイトの量が多すぎて鍾乳石まで爆破してしまったとか?
e0126680_1733851.jpg

e0126680_17363488.jpg

e0126680_17401658.jpg

e0126680_1742188.jpg

e0126680_17453285.jpg


こんな鷹のような物も
e0126680_17481785.jpg


とにかくすべてがきれいでした。
暗い所を歩き、見せ所となると、ライトをつけてくれます。
e0126680_17515968.jpg

e0126680_18223383.jpg
e0126680_18243226.jpg
e0126680_18265329.jpg

英語のガイドさんの後、私たちのツアーガイドのマットさんが訳してくれるので、とってもわかりやすく楽しく見学できました。
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-02-19 10:17 | Australia | Comments(0)

ホテルでランチ

e0126680_1427261.jpg世界最古の生物「ストラマライト」を見学した後は、ランチです。
ジュノランケーブハウス
カントリーチックな雰囲気のとっても感じのよいホテルです。















e0126680_1435145.jpgワンプレートランチですが、ミートパイ、スープ、チップス、サラダのメニュー。
ミートパイはキッシュとどちらか選べましたが、ここはオーストラリアっぽいミートパイで。
スープは日替わりだそうですが、今回はシーフードのクリームスープでした。
マットさんから、昨日もIECのポートスティーブンスツアーで豪華なランチ(ブッフェでいろんなメニューがありました)を食べている私たちには「今日はあまり期待しないで下さい。」と言われましたが、十分おいしく頂きました。
なんせ、昨日は修学旅行の中学生と同じ場所での食事でしたしねぇ(笑)
今日は、こ~んな素敵な場所↓でのランチですから、これはこれでとってもよかったです。





e0126680_1459553.jpg

e0126680_151914.jpg

e0126680_1542474.jpg


さぁ、これから今日のメインのケーブツアーです!
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-02-14 15:04 | Australia | Comments(0)

世界最古の生き物

カンガルーと写真を撮ったら、今度は今回のツアーで私が一番楽しみにしていたジェノランケーブへ!

オーストラリアと鍾乳洞。留学した時に、マーガレットリバー方面に遊びに行った時にも、鍾乳洞へ行きましたが(一緒に行った皆さん、名前とか覚えていますか?)、この時は英語の説明だったので、全くと言っていいほど、わかっていませんでした(苦)



e0126680_1951360.jpg今回も英語のツアーに参加しますが、一緒にいるガイドのマットさんが日本語で追って説明をしてくれます。
なので、とってもわかりやすかった!
日本語のツアーは、数年前からこういうツアーが出来てきたようです。

ジェノランケーブは、世界最大級の洞窟群。
洞窟は9つあるそうで、それぞれの洞窟ツアーがあります。
私たちのツアーは、「オリエントケーブ」へのツアーに参加します。

























その前に、世界最古の生き物「ストラマライト」の見学です!
e0126680_207080.jpg

世界最古の生き物というのですが~、これです!
e0126680_2094460.jpg緑色のコケのようなものが、ストラマトライトだそうです。

こんなところに、世界最古の生き物がいるなんてねぇ~!
でも、正直「世界最古の生き物って、どんなのだろう?」って期待していたから、これか・・・って気持ちのが大きかった。
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-01-28 19:55 | Australia | Comments(2)

絶景!

ブルーマウンテンズを後にして、次の目的地に向かう途中、マットさんが車を停めて写真撮影を薦めてくれたのが、ここ!

e0126680_1646543.jpg

日本ではありえない(北海道ならばあり?)ような広大な景色。
こんな景色で記念撮影が出来るのも、このツアーの特徴。

そして次の目的地に着きました! 次のレクレーションは~
野生のカンガルーたちとの写真撮影♪
e0126680_19202928.jpg
e0126680_19253864.jpgこ~んな自然な感じのカンガルーがいっぱいいました。

















e0126680_19325965.jpg

基本的には、人が近づくと逃げてしまうカンガルーですが、1匹だけかなり近くまで寄れました。
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-01-24 16:37 | Australia | Comments(0)

ブルーマウンテンズツアー

リベンジの旅と称したポートスティーブンスの旅に参加した翌日は、ブルーマウンテンズへ。
ポートスティーブンスと同じツアー会社IECオセアニアツアーの、ブルーマウンテンズ&ジュノランケーブのエコツアーに参加しました。
初めてシドニーに来た時、ブルーマウンテンズへは半日ツアーで参加した私ですが、その時はとってもよいお天気でした。ブルーマウンテンズツアーは、お天気が良くないと見れないので、全く意味がありません。今回はどうかな~と思ったら、やっぱり晴れ!

e0126680_12534136.jpg

e0126680_12595174.jpg


e0126680_13273841.jpgガイドのマットさん(日本人)にすすめられたスリーシスターズまでのトレッキングコースを歩いてみました。
こんなよいコース、あったのですね!
朝、早い時間だったこともあり人もいなかったので(厳密に言うと同じツアーの人がひとりだけ)、二人でのんびり歩いて、写真も撮れました。












e0126680_1361619.jpg


橋を渡って、スリーシスターズに到着!
e0126680_13244742.jpg

e0126680_13171497.jpg

スリーシスターズから、ブルーマウンテンズの景色もなかなかです。
e0126680_1323544.jpg



e0126680_1331393.jpg前回は、このシーニックワールドへ寄ってロープウェイやトロッコへ乗りました。
いろんな角度から自然の醍醐味を味わえますが、今回はマットさんから教えてもらったトレッキングコースを歩く事にしました。
結果、ブルーマウンテンズの自然を満喫出きて、とってもよかったけれど。
今回のシーニックワールドでの思い出は、朝ごはんも食べていなかったので、ここでホットドッグとコーヒーを買って、トイレ休憩しただけで終わりましたけれどね・・・。

ポートスティーブンスも、いろんな事を体験しながら各地をまわりましたが、このブルーマウンテンズもいろんな所をまわります。
次はどこへ!
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-01-19 13:13 | Australia | Comments(0)

リベンジの旅~zoo~

e0126680_2063431.jpgリベンジの旅の最後の見学地が動物園。
有名な動物園ではないけれど、広大な敷地にいろんな動物が放し飼いになっていたり、コアラとふれ合えたり、フレンドリーな感じの動物園でした。

まず、ガイドのショーンさんから動物のエサをもらいます。
私はな~んか嫌な予感がしたので、主人の分しかもらわず。
これが正解!
持っていると、カンガルー、ワラビー、鳥類などなど、いろんな動物が寄ってきます・・・。
写真とったり、ゆっくり見てまわる状況ではなくなります。
サザエさんのエンディング状態に、みんなついてくる、ついてくる・・・。
なので、ある程度したらエサがかばんの中にしまって、持っていない事をアピール。
でないと、いつまでもくっついてきますので。

e0126680_20212951.jpg

e0126680_20274822.jpge0126680_2032244.jpg

e0126680_20363554.jpg


e0126680_2045490.jpg


e0126680_20493483.jpgまぁ、こんなかわいい子もいましたけれど。
ウォンバッドやタスマニアデビルもいたのですが、かなりすみっこの方にいました。
どちらかというと、観光客向けよりも、地元のファミリーがのんびりお弁当を持ってやってくるというような動物園のような気がします。

前回も同じツアーに参加しましたが、この動物園ツアーはなかったので、私も新鮮な気持ちで楽しめました。
帰りは、車の中でいろんなシドニー情報をもらい、楽しくお話しながらシドニーに戻りました。
下車地は、話題になったハリーズカフェの前で下車。
何を食べたかは・・・、次回に!

今年も、あっと言う間に1年が過ぎてしましました。
ブログも相変わらず、全然進まず。オーストラリア旅行の記事も、終わらせることが出来ず・・・。
でもブログは続けていくつもりです。
こんなブログですが、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by NO83kingstreet | 2012-12-30 21:16 | Australia | Comments(0)

リベンジの旅~ここでも逢えた!~

前回、このツアーに参加した時は、ワイナリーでおしまい。
でも、今回は続きがありました!
動物園が最後のツアーアクティビティです。
ポートスティーブンスにある小さな(と言っても敷地は広かったけれど)動物園。
ここでは、コアラが触れるというので、私も主人もちょっとワクワク。
コアラをま近で見るなんて、何年ぶりでしょう! もちろん主人は初めて。
e0126680_14584796.jpg
さっき、野生のコアラを遠目に必死で見ていたけれど、こんな簡単に近くで・・・
あちらは野生だから、価値が違うけれどね。


e0126680_1504432.jpg

e0126680_1551165.jpg

e0126680_1449838.jpg

このコアラ、凶暴につき隔離されてました。かわいい顔しているのに。
e0126680_14511139.jpg


コアラとのふれあいに大満足した私たち、他にもいろんな動物がいたのですが、それは次回に!
[PR]
by NO83kingstreet | 2012-12-18 15:35 | Australia | Comments(0)

リベンジの旅~ワイナリーへ~

お次は、ワイナリーへ行って試飲です。
ポートスティーブンスワイナリー。
前回と同じワイナリー、試飲も同じ商品でした。
e0126680_13461480.jpg



e0126680_13495419.jpg

試飲の種類が変わっていたら、もっと楽しめたのかな?
でもワインなんて、白・赤がベースだし、スパークリングは開封してしまうと、味落ちちゃうからそう試飲も出来ないしね。
今回はお土産の量もかなりあるので、あまり荷物も多くしたくないので、ワインは諦めました。
主人とお土産探しで楽しみました。

e0126680_14342273.jpgここでしか見たことない、マカデミアナッツのペースト売っていたので、お買い上げ!
ピーナッツバターのマカデミア版のようです。
ハチミツと一緒に食パンにつけたり、クラッカーにつけたり、食べています。
マカデミアの風味いっぱいで、おいしいです。
cityで同じようなお土産ばかり見ていたので、こういう新鮮なお土産を目に出来て、よかったです。







広大な敷地の中にあるぶどう畑、自然の中でワインを飲みながら食事なんてのも出来たら、よかったのかなぁ。
e0126680_13541677.jpg

e0126680_1358384.jpg



前回は、これでおしまいだったのですが、今回からは、まだツアーの続きがありました!!!

次回で、たっぷりご紹介します。
[PR]
by NO83kingstreet | 2012-11-25 14:37 | Australia | Comments(0)

リベンジの旅~サンドドード&ピッピ探し~

イルカが見れたし、おいしいバイキングランチも食べられて、大満足の後は、眠くならないようにアクティビティです!ストックトン砂丘へ行きました。
このストックトン砂丘、SMAPの香取くん、深津絵里さんが出演した西遊記の撮影にも使われたそうです。(って、前回行った時のブログにも書いたと思うけれど)

e0126680_21164412.jpg


前回も結構楽しんだサンドボード、今回は2回目だし、要領は掴んでいる私。4WDのトラックのようなバスに乗り換えて、いざ頂上へ!!!

傾斜には、ちょっとビビッタけれど、このメンバーの唯一の経験者の私、一番に滑りました!!!
誰も滑っていない一番砂???(笑)を、最初は様子を見て手でブレーキをかけながら、滑り降りました。

やっぱり気持ちいい!!! 着地もひっくりかえることなく、ス~と止まり、満足!満足!と急勾配の砂の坂を登る・・・これがキツイ! 前回より年を重ねた分、キツイ! すべるのは楽しいのですが、自分で砂を登って戻るのが、やっぱりキツイです。
と言いながらも、楽しいのでもう一度一人で滑り、3回目はショーンから「新婚スペシャル」という二人乗りを勧められ、主人と二人乗りに挑戦(笑)
前回、同じツアーだった新婚さんが失敗してひっくり返っている姿を見ているだけに、ちょっと怖かったのですが、なんとかひっくり返らずに成功~♪ 砂まみれにならなくて、よかったです。

その後、今回もショーンカメラマンによる写真撮影が始まり、いろんなポーズで撮影してくれました。
主人は、サンドボード持って、ちょっとカッコイイ写真を撮ってもらっていました。私も同じポーズ、したかったかも・・・。
そんな写真撮影をしていると、やってきました!修学旅行生たち。彼らも元気よく、サンドボードを楽しんでいました。(人の塊が修学旅行生たちです。赤いバスが4WDバス)
e0126680_21201223.jpg


e0126680_21244044.jpg今回は、かなり風が強くて、荷物も砂まみれになる状態。
細かい砂なので、擦れると傷がつく可能性もあるというので、結婚指輪も外しておいたほど。
カメラも主人は一眼レフは使いませんでした。
でも、サラサラの砂を素肌で感じて、気持ちよく砂遊び(笑)が出来ました!












e0126680_21271911.jpgそして今度は、近くの海岸でピッピ(貝)探しです。
海岸での、ピッピ(貝)探しも大漁でした。
前回は、ショーンさんが海まで行って拾ってきてくれたのですが、今回は自分たちの目でピッピのいる場所を見つけて、自分たちで砂を掘ってピッピを掘り出すという、理想的なピッピ探しを体験! 
後は、このまま浜でピッピが食べられたらよかったのですが・・・

ここでは、漁業権がないのにピッピを獲って持っていったら罰金取られます。何百ドルだったかな? 
「街の中華料理屋さんなどで食べられますので、食べたい人はお店で食べて下さい。」って!!!







こんな感じで、前回と同じストックン砂丘を満喫した私でしたが、このキャメルは前回いなかった!
砂丘とラクダ、ぴったりのロケーションだとあらためて思いました。
e0126680_21343092.jpg

さて、この後は私のお楽しみな場所です!
[PR]
by NO83kingstreet | 2012-11-20 21:36 | Australia | Comments(0)

リベンジの旅~いざ、リベンジ!~

野生のコアラさんは1匹しか見つけられず、ちょっとテンション落ちちゃった私。なにせ前回は4匹という大収穫だっただけに・・・、でもこれが本当の自然界の姿。見つけられただけでも、よかった!よかった!

そして、いよいよ船に乗ってイルカウォッチングです!

ポートスティーブンスのネルソンベイには、野生のボトルノーズドルフィン(バンドウイルカ)が100~150頭ほど生息しているそうです。ガイドブックによると、イルカと会える確立9割以上と書かれていまして・・・、よほど前回はすごい確率で会えなかったんだなぁ・・・と、書きながら思っています。

船に乗ると、当然、修学旅行の中学生たちもいた・・・、
船内に用意されているコーヒー、紅茶やクッキーは中学生たちによって占領(苦) 特にクッキーは完売。やっぱりね。
でも、今回はとにかくイルカを見れたらよい!

という事で、早速今回も船の先頭を陣取る。前回も感じたのですが、とにかく船上は寒い!風が冷たい!
前回、11月に行った時は、まだ春だったので寒いという事がわかっていたし、ジャンパーを持参。今回は、日本が暖かくなり始めていた事もあり(季節がま逆な南半球だった事を忘れて)、つい油断をした私。薄いトレーナーでは、かなり寒かったです。
イルカが出てくる雰囲気ではないみたいで、そういう時はショーンさんがみんなを気遣いカメラマンになり、写真撮影タイム。そんな中も寒い、寒い、といい続けていた私(笑)せっかくの二人の写真も、私はかなり寒そうな感じで映っている(苦)

我慢してイルカを探すこと、何分が経過したでしょう・・・。

ショーンさんから「いましたよ~!!!」って報告が♪

ショーンさんの指を指す方向に、イルカの背びれを発見!
主人の望遠カメラだったので写真では大きいですが、かなり遠くにいました。
e0126680_19422546.jpg


e0126680_19265982.jpg


野生のイルカのため、決まり事があり、イルカに近づける船は2槽まで、距離も決められているため、そう近くまでは近づけません。でも、これだけで大満足の私! リベンジ達成~~~!!!

イルカが見えなくなり、寒さも限界に達しているので、船内でまったり暖かい紅茶を飲んだり、補充されたクッキーを食べたりと、くつろぐ私(笑)
主人は、よい写真を撮りたいので、ずっと先頭で場所を確保。ごめんなさい・・・。
船内の窓から、海の様子を眺めたりしていると、ちょっと外が騒がしい・・・イルカが出てきた!!!


主人の近くに行くと、目の前でイルカが船と一緒に泳いでいる~~~!!!
e0126680_19544494.jpg

e0126680_19564289.jpg


遠目に見ただけでも満足していたのに、船と一緒に泳いでいる姿を見れたなんて完璧なリベンジのクルージングでした。

e0126680_2002878.jpg


ハーバーに着き、船上ランチ。イルカを見て満足しているけれど、やっぱりお腹は空いた。
バイキングランチも中学生と一緒・・・でも、私たちのツアーを優先してくれ、先に料理も取らせてくれたし、それなりにお行儀のよい中学生たちだったので、害はありませんでした(笑)

e0126680_20101844.jpgランチ後は、コアラウォッチングも済ませたので、時間に余裕もあるようで、ハーバー近くの公園でペリカンの大群の写真撮影までさせてくれました!
鳥嫌いの私は、車の中で待機・・・(笑)
やっぱり鳥は、オーストラリアでも嫌・・・。





さぁ、次は何かな~~~?
[PR]
by NO83kingstreet | 2012-10-30 20:15 | Australia | Comments(0)