カテゴリ:Australia( 150 )

カタジュタへ

e0126680_1729266.jpgウルル・カタジュタ国立公園日本人団体様ご一行ツアーの最初の見学地は、映画「風の谷のナウシカ」のモデルにもなったと言われているカタジュタへ。















e0126680_17253989.jpg


とにかく、オーストラリアのきれいな青空と、広大な自然に感動~!
これぞオーストラリアという景色を満喫。
e0126680_17314638.jpg


e0126680_17334927.jpg


e0126680_17441134.jpg



バスの中から、みてきてカタジュタを主人が撮影!
e0126680_17404112.jpg


そして、ウルルのサンセット見学へ。
e0126680_1734596.jpg

[PR]
by NO83kingstreet | 2013-04-04 17:48 | Australia | Comments(2)

ウルルへ

次の滞在地は、エアーズロック。
オーストラリアを何度も訪れている私ですが、エアーズロックは初めて!
ひとり旅が多かったので、ここはなんとなく訪れにくかったのです。なので、今回は絶対に行きたかった場所んのひとつでもあります。主人がオーストラリア旅行に賛成してくれた理由も、エアースロックに行きたかったからみたいです。

e0126680_18282928.jpgオーストラリアの東にあるシドニーから、オーストラリアの真ん中のエアーズロックへ飛行機でひとっ飛び!
機内でランチ!
ブリトーに、フルーツでした。
リンゴを丸々一個出てくる所が、海外らしくてよいです(笑)















ランチを食べたり、お菓子を食べていたら、あっという間にエアーズロック空港へ到着。!
e0126680_18323130.jpg

ローカルな感じで、とってもよいです。こんな感じの空港へ降りたのって、初めてだと思います。
e0126680_18425418.jpg


滑走路からロビーへ着いたら、日本人ばかり・・・。
同じ便にこんなに日本人が乗っていたなんてねぇと、少々驚きました。
シドニーでは、中国人のが圧倒的に多かったけれど、ここは日本人のが多かったです。
結局、この日のツアーは大型バス2台の約100名の日本人の団体様ツアーだそうです。
これだけの日本人に囲まれての海外ツアーって、あまり体験出来ないかも・・・。

では、ウルル・カタジュタツアーへ出発!
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-03-31 18:45 | Australia | Comments(0)

朝食

e0126680_20291010.jpgシドニー最終日の朝、朝食は近くのマックで。
日本と違うメニューがたくさんあって、どれにしようかなぁ~!
って、かなり迷いました。
ベーグルサンドをチョイス。
ただ、日本よりかなり高かった。
デフレの日本とは、比較してはいけないけれど。
ちなみに、ハッシュドポテトは同じ感じでした。
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-03-19 19:00 | Australia | Comments(0)

アンザック デイ

私たちが、ポートスティーブンスに行った4月25日、オーストラリアはアンザックデイという休日でした。

日本人には、なじみのないアンザックという言葉。
オーストラリアとニュージーランドの連合軍を意味するそうです。
1915年4月25日、アンザックがガルポリ半島に上陸した記念日、しかしこの上陸が失敗し、それから戦争で亡くなったオーストラリア人を追悼する日がアンザックデイとなったそうです。

私たちが宿泊したホテルの近くに、アンザックの記念の像がありました。
e0126680_12242110.jpg

e0126680_1251247.jpg

e0126680_12192639.jpg



第二次世界大戦で、日本はオーストラリア本土を唯一攻撃した国だそうです。今でも、日本人の事をよく思っていない人もいるらしく、「アンザックデイが近づいてくると、日本人に卵をぶつけてくるオーストラリア人もいる」とIECオセアニアのガイドさんからも聞きました。
私もこのような情報を前にも聞いていたので、せっかくの新婚旅行だし不愉快な事に遭遇しないように、アンザックデイは何かツアーに参加した方がいいかも?なんて思いもあり、ポートスティーブンスツアーに参加しました。

ポートスティーブンスツアーの最後には、カウラ事件の話もありました。
オーストラリアのカウラという街で、捕虜となっていた日本人が集団脱走をした事件です。
数年前に、この話がドラマにもなり、私も初めてこの事実を知ったのですが・・・。

友好的な関係のオーストラリアと日本、このままいい関係でいられますように!
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-03-14 20:23 | Australia | Comments(0)

シドニー最後の夜

ブルーマウンテンズツアーの帰り道、前日同様、ガイドのマットさんからのシドニー情報で時間をつぶす(笑)

私たちはロックスで下車するつもりで「さて、シドニー最後の夕食どうしよう?」ってなり、マットさんに相談。いろいろ聞いた結果、数日前に朝食を食べたパンケーキオンザロックスへ!

いわゆるファミレスチックなお店ですが、かなりの人気店です。この前は、平日の朝食だったから空いていましたが、今夜はやっぱり混んでいた!
でも30分も待たずに、なんとか入店!

まごしどでも絶賛されていたスペアリブとシーフドクレープを注文!
(写真の撮り方が、適当ですみません・・・)e0126680_1121759.jpge0126680_11214921.jpg













スペアリブは、やっぱり絶品でした!!!





e0126680_11175114.jpgそして主人、またこのパンケーキを注文。しかも3枚(笑)
私としては、最後はやっぱりこってりとクリームやチョコレートがのったパンケーキでしょう!と思ったのですが、シンプルで間違いのない普通のパンケーキでシドニー最後の夜は締めました。











ロックスまで来たのだから、やっぱり最後は夜景を楽しまないと!!!
e0126680_1129781.jpg
e0126680_11334577.jpg

[PR]
by NO83kingstreet | 2013-03-08 20:35 | Australia | Comments(0)

ブルーマウンテンズの夕焼け

感動的なオリエントケーブを見学して、ジェノランケーブにさよなら~!
ジェノランケーブのすぐ近くには、こんなきれいなブルーレイクもありました。
車中からの見学で、車の中から撮った1枚が、奇跡的にきれに撮れました!
e0126680_10204738.jpg


そして最後の見学地へ。


e0126680_1024101.jpgこのツアーでは、最後にきれいなサンセットが見れるポイントへ連れて行ってくれます。

















駐車場から、アップダウンな道を歩きます。
e0126680_1026041.jpg
e0126680_1027532.jpg


e0126680_10315917.jpg目的地は、この展望台!
一番奥に階段があり、下に行くことも出来ます。
ちょっとした肝試しみたいでした。
風はそれほど強くなかったからよかったけれど、強風だったら怖かったかも?
















だんだん夕暮れになってきて、夕日がブルーマウンテンズの岩肌に写って、とってもきれいでした。
e0126680_10375073.jpg
e0126680_10403047.jpg
e0126680_10441773.jpg




e0126680_10461020.jpg最後は、この場所でマットさんが作ってくれたコーヒーを飲みながらティーブレイク!
これも、とってもよい演出でした。
ブルーマウンテンズは天気がよくないとと見えないので、とにかく天気が心配でしたが、今回は主人の晴れ男パワーのおかげで、とってもよい旅が体験できました。














今回、ポートスティーブンスの旅と合わせて、2日間IECオセアニアのツアーに参加しましたが、どちらもとっても内容の濃いツアーでした。
また参加する機会があれば、参加したい!!!かな?!

IECオセアニアさんのHP  http://www.iec-oceania.com.au/

私たちが参加した2日間のツアーの詳しい内容はまごしどさんのHPで。
ポートスティーブンス  http://www.magosido.com/tour/iec/index.htm
ブルーマウンテンズ  http://www.magosido.com/tour/bluemountains/index.htm
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-03-05 21:08 | Australia | Comments(0)

オリエンタルケーブ

e0126680_1630479.jpgいよいよケーブの見学!
数あるケーブの中から、今回参加したIECオセアニアツアーでは、オリエントケーブの見学。
一番メジャーなのは、ルーカスケーブという所らしいです。
ルーカスケーブには、大広間みたいな広いスペースがあって、コンサート会場にも使われるそうです。

この鉄扉の奥に、素晴らしい空間があります。
では、入ります!!!


















入口付近にある一部の鍾乳石がかけていますが、これは岩盤をダイナマイトで爆破する際、ここの岩盤の硬さを誤ってしまい、ダイナマイトの量が多すぎて鍾乳石まで爆破してしまったとか?
e0126680_1733851.jpg

e0126680_17363488.jpg

e0126680_17401658.jpg

e0126680_1742188.jpg

e0126680_17453285.jpg


こんな鷹のような物も
e0126680_17481785.jpg


とにかくすべてがきれいでした。
暗い所を歩き、見せ所となると、ライトをつけてくれます。
e0126680_17515968.jpg

e0126680_18223383.jpg
e0126680_18243226.jpg
e0126680_18265329.jpg

英語のガイドさんの後、私たちのツアーガイドのマットさんが訳してくれるので、とってもわかりやすく楽しく見学できました。
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-02-19 10:17 | Australia | Comments(0)

ホテルでランチ

e0126680_1427261.jpg世界最古の生物「ストラマライト」を見学した後は、ランチです。
ジュノランケーブハウス
カントリーチックな雰囲気のとっても感じのよいホテルです。















e0126680_1435145.jpgワンプレートランチですが、ミートパイ、スープ、チップス、サラダのメニュー。
ミートパイはキッシュとどちらか選べましたが、ここはオーストラリアっぽいミートパイで。
スープは日替わりだそうですが、今回はシーフードのクリームスープでした。
マットさんから、昨日もIECのポートスティーブンスツアーで豪華なランチ(ブッフェでいろんなメニューがありました)を食べている私たちには「今日はあまり期待しないで下さい。」と言われましたが、十分おいしく頂きました。
なんせ、昨日は修学旅行の中学生と同じ場所での食事でしたしねぇ(笑)
今日は、こ~んな素敵な場所↓でのランチですから、これはこれでとってもよかったです。





e0126680_1459553.jpg

e0126680_151914.jpg

e0126680_1542474.jpg


さぁ、これから今日のメインのケーブツアーです!
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-02-14 15:04 | Australia | Comments(0)

世界最古の生き物

カンガルーと写真を撮ったら、今度は今回のツアーで私が一番楽しみにしていたジェノランケーブへ!

オーストラリアと鍾乳洞。留学した時に、マーガレットリバー方面に遊びに行った時にも、鍾乳洞へ行きましたが(一緒に行った皆さん、名前とか覚えていますか?)、この時は英語の説明だったので、全くと言っていいほど、わかっていませんでした(苦)



e0126680_1951360.jpg今回も英語のツアーに参加しますが、一緒にいるガイドのマットさんが日本語で追って説明をしてくれます。
なので、とってもわかりやすかった!
日本語のツアーは、数年前からこういうツアーが出来てきたようです。

ジェノランケーブは、世界最大級の洞窟群。
洞窟は9つあるそうで、それぞれの洞窟ツアーがあります。
私たちのツアーは、「オリエントケーブ」へのツアーに参加します。

























その前に、世界最古の生き物「ストラマライト」の見学です!
e0126680_207080.jpg

世界最古の生き物というのですが~、これです!
e0126680_2094460.jpg緑色のコケのようなものが、ストラマトライトだそうです。

こんなところに、世界最古の生き物がいるなんてねぇ~!
でも、正直「世界最古の生き物って、どんなのだろう?」って期待していたから、これか・・・って気持ちのが大きかった。
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-01-28 19:55 | Australia | Comments(2)

絶景!

ブルーマウンテンズを後にして、次の目的地に向かう途中、マットさんが車を停めて写真撮影を薦めてくれたのが、ここ!

e0126680_1646543.jpg

日本ではありえない(北海道ならばあり?)ような広大な景色。
こんな景色で記念撮影が出来るのも、このツアーの特徴。

そして次の目的地に着きました! 次のレクレーションは~
野生のカンガルーたちとの写真撮影♪
e0126680_19202928.jpg
e0126680_19253864.jpgこ~んな自然な感じのカンガルーがいっぱいいました。

















e0126680_19325965.jpg

基本的には、人が近づくと逃げてしまうカンガルーですが、1匹だけかなり近くまで寄れました。
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-01-24 16:37 | Australia | Comments(0)