カテゴリ:Australia( 150 )

オーストラリアの花

オーストラリアで有名な花、ジャカランダ。
日本でいうと、桜になるのでしょうか? 春に咲く花なので、私たちの行った時期では、少し早いかなって思ったら、かろうじて咲いていた。民家の木だったので、こそっと撮りました。
e0126680_16105341.jpg



もうひとつは、ボトルブラシ。一日目のマーケットへ行った時、バス停の近くに咲いていました。1日目で初めての発見で珍しかったので、パチリ。その後、何度か見かけました。
e0126680_16183216.jpg

[PR]
by NO83kingstreet | 2016-03-06 16:07 | Australia | Comments(0)

ハーバータウンへ

最終日、この日はハーバータウンというゴールドコーストの巨大アウトレットショップへ行きました。
1日乗車券を買ったので、トラム、バスと乗り継ぎ行ってみることに。
バスって、料金がわかりにくく、ちょっと怖いのですが、一日乗車券があるので、安心! それとネットもつながる環境だったので、常にスマホの地図を活用。目的地を把握し、方向があっているのを確認しながらバスに乗車していたので、こちらの面でも安心。
そんなだったので、バスからの景色も楽しめました。ハーバータウンへ到着~!
アウトレットショッピングセンターとはいえ、スーパーマーケットや果物屋さん、魚屋さん、肉屋さんなどもありました。ここが一番フルーツが安かったかな。
e0126680_16295828.jpg


ふらふらっといろんなお店を見て、昼食処を探すことに。ここにもたくさんレストランはありましたが、主人がt近くにフィッシュマーケットを発見。そのお店に行ってみることに。徒歩5分以内。

ヒラリーズ シーフードマーケット
e0126680_16363117.jpg


フィッシュアンドチップスを食べるつもりで入ったのですが、カキも発見。半ダース購入し、あとサラダも。

e0126680_16415563.jpg


結局、フィッシュアンドチップスにカラマリフライをプラス。パシフィックオイスター、シーフードサラダの豪華なランチに。サラダが、予想以上においしくて、ちょっと感動~!

レストランで食べたら、いくらになるだろう・・・?ってメニューですが、フィッシュマーケットなので20ドルも少々で豪華なランチが食べられました。
[PR]
by NO83kingstreet | 2016-03-01 16:22 | Australia | Comments(0)

最終日の朝食は

最終日は、ショッピングセンターで最終お土産選び。朝ごはんは、日本でもオープンしたパイフェイスより、テイクアウトしてきました。

e0126680_1513890.jpgおぉ~、まさかのタイガー! って、ハリーズカフェ」ではないので、そういう名前ではありませんでしたが。
パイの上にマッシュビーンズとマッシュポテト、グレービーソースの組み合わせを、パイフェイスでも作ってくれるんだね!






















e0126680_1531788.jpgもうひとつはサンドウィッチ。冷たいまま食べるのだと思ったら、これもトースターで温めて焼き目をつけてくれました。
こんなサービス、うれしいです。






























e0126680_15153934.jpgホテルの部屋へ持って行き、セブンイレブンでかった1ドルコーヒーと一緒に頂きました。

セブンイレブンの1ドルコーヒー、カプチーノのカフェラテも1ドルです。日本と同じ感じで、レジでお金払って自分でスイッチを押すという方式。味もなかなかでした。
[PR]
by NO83kingstreet | 2016-02-29 19:56 | Australia | Comments(0)

念願のお店で夕食

e0126680_1454299.jpgスプリングブルック国立公園から、サーファーズパラダイスへ戻ってきました。
車は、トヨタのカムリ。
申し込みは、カローラクラスを頼んだのですが、その日にそのクラスがなかったので、グレードアップされていたという訳です。
乗り心地は、やはり良かったので、快適なドライブとなりました。




















夜も遅いし、サーファーズパラダイスのホテルの近くで夕食と決めていた私たち。お店はここ!
PANCAKES ON THE ROCKS
実は、このお店、シドニーのロックス地区にあるお店の姉妹店。シドニーで、主人がパンケーキにはまったお店です。まさかと思ったのですが、ホテルのすぐ近くにあるなんてねぇ。
e0126680_13434124.jpg



e0126680_14112857.jpgオーストラリアにきて、まだオージービーフも食べていないので、まずはオージービーフ。
このお店、本当はリブがおいしくて有名なお店なのですが、ステーキのが安かったのでステーキを(笑)しかもボリュームもあるので、二人で1つで間に合いました。



















e0126680_14122985.jpg主人念願のパンケーキ。
はやりのbillsなどのパンケーキと違って、ほんとシンプルなパンケーキ。
ちなみにこのパンケーキの枚数、選べます。値段も変わってきますが、この3枚がレギュラーサイズです。
[PR]
by NO83kingstreet | 2016-02-23 19:33 | Australia | Comments(0)

最終目的地~ツチボタル~

タンボリンマウンテンを出てから、車で1時間くらい、山から山へとの移動。オーストラリア最大のツチボタルの生息地として知られているナチュラルブリッジのあるスプリングブルック国立公園へ向かいます。
途中、こんな場所も。車を停めて、写真撮影。
e0126680_1705347.jpg

どうも、ここからパラグライダーで飛び立つ場所のようです。ちょっと怖い・・・。
でも見ているだけでは、絶景!!!

e0126680_1774226.jpgこんなのんびりとした山の中の景色を堪能しながら、スプリングブルック国立公園へ到着。
ツチボタルの光を見れるのは、暗くなってから。
ガイドのついていない私たちは、明るいうちにナチュラルブリッジまで歩いていってみたかったので、少し早めに到着。
















ナチュラルブリッジまで、のんびり自然散策。
途中、絞殺しのイチジクの木など見物しながら、5分くらいでナチュラルブリッジへ到着。

e0126680_17322888.jpg



e0126680_1733640.jpg


e0126680_17334465.jpg



洞窟の中から、滝をみるとこんな感じ
e0126680_1735022.jpg


マイナスイオンいっぱいで、とっても気持ちよかったです。歩くにはちょうどよい距離ですし(笑)

一度、駐車場に戻って、車の中で暗くなるのまで待機。そして、30分くらいすると、薄暗くなってきたので、再び出発!足元を照らすライトも忘れずに。 ←このために買ったし。

洞窟へ到着すると、奥の方にほのかな光がいくつかちらちら~。まだ薄暗かったし、あまり光ってはいなかったけど、きれいでした。

帰り道、日本人の方々と、たくさんすれ違いました。なぜかお互いわかるみたいで「こんばんは~」とあいさつをしながら、すれ違いました(笑)
[PR]
by NO83kingstreet | 2016-02-14 17:13 | Australia | Comments(0)

ワイナリーへ

昼食後、バイロンの海岸を散策。お天気が良く、日差しがまぶしかったのですが、海に入るほどの暑さではないです。オージーの皆さんは、海水浴していましたけど。
少しお散歩して、バイロンを離れることに。
e0126680_6585956.jpg


e0126680_795749.jpg再びハイウェイで、次の目的地のへタンボリンマウンテンへ。
途中「コアラがいます」的な看板をみたり、のどかな風景を横目にしながら、目的地へ到着。カーナビがあるので、ほんとわかりやすい。
e0126680_7155825.jpg


目的地のワイナリーへ到着!
シダークリーク・エステイト。ここのワイナリー、土ボタルを洞窟で飼育し、みせてくれるとレンタカー会社の方より聞いたので、来てみました。
e0126680_19261999.jpg

のどかな雰囲気のワイナリー、時間が15時過ぎていたので、レストランもしまっていて、ちょっと人が少なく寂しい感じでした。
e0126680_19271241.jpg

土ボタル、有料のような雰囲気だし、どこでどうしたらよいのかもいまいちわからなかったので、やっぱりナショナルブリッジで土ボタルが見たいということになり、この街は早々に引き上げ、ナショナルブリッジを目指すことに。
再び、1時間のドライブの始まり~!
[PR]
by NO83kingstreet | 2016-02-04 19:30 | Australia | Comments(0)

念願のお店でランチ

ケープバイロンでクジラウォッチングは出来ませんでしたが、きれいな景色を堪能し、バイロンベイの街へ。
e0126680_17333494.jpg
まずは、バイロンベイクッキーのお店でクッキーを購入。
実は、バイロンクッキーのお店、工場にアウトレットの物が売っているとの情報があり、ケープバイロンへ行く前に、工場へ寄ってみました。
私たちが工場の前でウロウロしていると、車でやってきたお店の人が「今はここでは販売していなくて、バイロンベイの街にあるお店で販売している」と教えてくれました。
お店に入ると、その教えてくれた女性がいました(笑)
女性も私たちをみると、「さっきの人ね~」って。
写真は、バイロンクッキーの工場です。
お店は、ほんと小さなお店で、ここにアウトレット品も売っていました。
が、かなりの大量で、お値段もアウトレットとしては高く、今回はアウトレット品は諦めました。




e0126680_17511766.jpgお昼は、メキシカン料理「グズマンイーゴメズ」で。
実は、日本にもあります。
原宿にオープンしたオーストラリア発のメキシカン料理のお店って聞いたことがあり、気になっていました。行きたいな~って思っていあのですが、原宿なんて滅多に行かないし、だったらここで(笑)
それに、バイロンの街には、たくさんの飲食店があったのですが、逆にどこのお店に入ってよいのか迷ってしまって、結局このお店へ。



e0126680_17543387.jpg

ブリトーとエンチラーダを注文。肉を3種類言われ別々な肉の種類にすればよかったのに、どちらもポークにしてしまった・・・。
したら、ラップに包まれているか、いなくてトルティーヤがついているかの、違いだけで味は全く一緒だった(笑)やっぱり、英語での注文は、まだまだ思い通りにはいかないねぇ。
[PR]
by NO83kingstreet | 2015-11-29 18:10 | Australia | Comments(0)

ドライブでバイロンベイへ

ゴールドコースト2日目。この日は、1日レンタカーを借りて、ゴールドコーストから脱出!
まずはバイロンベイへ。ゴールドコーストはクイーンズランド州、バイロンベイはニューサウスウェールズ州で、州をまたいで1時間30分のドライブ! 日本人経営のレンタカー会社で車を借りたので、ナビも日本語で安心のドライブ環境~♪
e0126680_10155365.jpg朝ごはんは、ファーストフード店「ハングリージャック」で頂きました。
日本になりメニューを食べようって、ラップを頼んでみました。
日本のファーストフード店、価格を抑えた商品が多いけれど、こちらはランチとあまり変わらない? ランチより高い? ってくらいです。
これも旅行ならではの朝食です。
おいしかったし、おなかもいっぱいになりましたけれどね。


















ハイウェイではあたりまえだけれど、100キロ以上のスピード。最低速度が120キロってところもありました。途中「この辺にコアラいるよ」って看板あっても、コアラ見える訳ない(笑)
そんなのどかな風景を見ながら、あっという間にバイロンベイの街へ到着。街散策の前に、ケープバイロン
へ。周辺に駐車場がいくつかあるのですが、我が家はなんとか無料のスペースに停めることが出来ました!車がない我が家、車だと駐車スペースの確保が結構大変って事を思い出しました。他の皆さんも、駐車場探しに苦労していらっしゃいました。

ケープバイロン
e0126680_10293195.jpg

こんな景色が見れます。クジラやイルカが見えるっていうので、しばらく見ていましたが、見えませんでした(泣)
e0126680_10305596.jpg

e0126680_1032246.jpg灯台は一番高いところにあるのですが、オーストラリア最東端は少し下ったところにあります。
下ったら、上らなければいけない・・・けれど、やっぱり最東端は行っておかないとね。












e0126680_1035118.jpg


ちょっといい運動になりました。

景色を満喫したので、今度は街&ビーチ散策へ~!
[PR]
by NO83kingstreet | 2015-11-28 10:26 | Australia | Comments(0)

夕食~一日目:Longboards Laidback Eatery&Bar~

カラーラマーケットから帰ってきて、サーファーズパラダイスの海や街を散歩。
「ちょうど夕方からマーケットが開かれるから寄りたいよね~」
なんてビーチへ行ったら、途中、雨が降ってきた。
こっちって傘をささないイメージがあって、しばらく様子を見ていたのだけれど、やっぱり傘が必要なくらいの豪雨となってしまいました。
マーケットやお土産屋さんを、さら~と見て、夕食のお店へ、向かいました。
テレビでも紹介されていたし、ネットでも出ていたお店「Longboar Laidback Eatery&Bar」
e0126680_1720933.jpgハンバーガーが有名なお店です。
ハンバーガーが(?)ちょっと変わってます。
名前、長すぎて覚えられません・・・。
Q1ってゴールドコーストでは、一番高いビルの1F部分にあるレストランです。
寒いって言っていたのに、まさかのビーチサイドレストランで、最初に案内された席が結構寒くて(泣)
主人が席を変えてくれないか交渉し、ストーブの近くの少し暖かい席に変えてもらいました!
e0126680_16582610.jpg

真後ろが、バーカウンターです。もっと暑かったりしていたら、ビールとかおかわりしたから、楽だったかもしれませんが、とにかく寒くて・・・さすがの私もビールはパス!

ハンバーガーの登場! ちょっと普通と違うの、わかりますか? ナイフが刺さって提供されます・・・。
これが、ここの特徴みたいです。4~5人で食べる、ビッグサイズのハンバーガーだけ、ナイフが刺さって提供されるのかと思っていたら、普通のサイズでもナイフ刺さってきました。
ベーコンやチーズの入ったハイカロリーのハンバーガーでしたが、大きさは普通の日本人でも食べられそうなサイズでした。
e0126680_172512.jpg


もう1品がフィッシュ&チップス。やっぱりこちらへ来たら、食べないと!って頂いてきました。
e0126680_1730964.jpg


こんな感じで、プールサイドにある素敵なお店なのですが、屋外なのがちょっと難点。
暖かい日や、昼間のがよかったのかも?
e0126680_17323124.jpg

[PR]
by NO83kingstreet | 2015-11-15 17:34 | Australia | Comments(0)

カラーラマーケット

ホテルにスーツケースを預けて、さっそく市内観光開始! 自分たちでホテルまで来たので、10時にはホテルについていたので、時間はたっぷりあります。
目的地のカラーラマーケットまでの行き方を、とりあえずホテルのクロークの方に聞いてみることに・・・、もちろん主人が英語で(笑)
たまたま日本語が少し出来る人でした(でも、ほとんど英語が入っていた・・・)。トラムが出来る前は、ホテルからマーケット行のシャトルバスがあったような情報だったけれど、トラムが出来てから交通網がかなり変わったようで。マーケットには、トラムでバスターミナルまで行き、路線バスに乗り換えて行く方法しかないことが判明。トラムが片道5ドルくらいするので、バスやトラムが乗り放題の1DAYパスみたいなのを買うのがよいみたいだったので、セブンイレブンでパスを購入。これが10ドル。高いんだか、安いんだか、よくわからなかったけれど、英語も出来ない観光客には、これが一番よい方法だと思いました。パスモやスイカみたいに、乗り降りする時にタッチするだけだし(笑)バスターミナルのバス乗り場には、日本人らしきグループが結構いました。予想通り、みんなマーケットの場所で下車。なんだか海外に来たっぽくない感じ(笑)
オーストラリアでマーケットというと、パースのフリーマントル、スビアコ、マンリー、シドニーではロックス、ヘイマーケットといろいろな所に行ってますが、このカラーラマーケトは一番大きなマーケットかも? 食品、洋服、雑貨などいろいろあって、楽しめました。
e0126680_13575743.jpg

e0126680_144268.jpg

このお店、たぶんテレビで紹介されたお店です。かわいい雑貨がたくさんあって、欲しいなぁって物があったけれど、初日ということもあり、諦めて何も買わず・・・。
e0126680_146242.jpg


ちょっと廻ってお腹が空いた・・・、朝は機内でかなり早い時間に食べたし、おにぎり1個だけだったので、さっそくオーストラリアっぽいパイのお店でランチ! (写真一番上のお店)
ミートパイと、ソーセージパイ。ソーセージパイって、ソーセージがパイ生地で包まれた物をオーダーしたつもりだったのだけれど、出てきたのが、左(もしくは下)の写真の物(笑)そっか~、オーストラリアでは、こういうのをソーセージパイっていうのですね。ソースは?て言われ、一緒に購入したのですが、ソースってケチャップの事だった(笑)でも、これがケチャプを付けながら食べた方が、おいしかったから正解!!!

e0126680_148373.jpge0126680_1485439.jpg


















e0126680_14172772.jpgアイスも食べました。
ホーキーポーキーと、塩キャラメル。
写真は、iphoneで撮っただけなので、ブログではなし。
今回、実はiphoneのカメラでほとんと撮影してしまい、デジカメではあまり撮っていません。
facebookでも随時アップしていたので、今更ブログというのも、なのですが・・・。


















しかも、掲載写真は、ほとんど主人が撮った物。私は、もっぱらiphoneで撮って、facebookに更新してました・・・。
今回、携帯電話のネットが使えた環境だったので、日本にいる時と同じで何かわからないと、すぐネットで調べられました。自分がどこのいるのかも、よくわかり、知らない土地でも安心して歩け廻りました。
e0126680_14153589.jpg

[PR]
by NO83kingstreet | 2015-11-05 14:30 | Australia | Comments(0)