カテゴリ:未分類( 5 )

久しぶりです

久しぶりの更新です。

あまりの激務に加え、PCの調子がおかしく、ブログの更新が出来ません。

仕事が落ち着くか、またはPCが直ったら、写真をアップして更新します。
[PR]
by NO83kingstreet | 2011-06-26 21:49 | Comments(4)

あの日の出来事

大震災から1ヶ月が過ぎました。
大きな余震もまだまだ続き、被災地や被災地に近い地域では不安な生活が続いています。
原発問題も、まだまだ・・・どうなることやら。

3月11日の体験を、自分の記録用にまとめたいと思います。
1ヶ月前の震災の時、私は職場である久里浜の老人介護施設にいました。
最初、微動で「あれ?地震?」なんてまわりから言葉がでたかと思ったら、あの大きな揺れ。
そして、すぐに停電。
津波に関しては高台にあるため心配なかったけれど、まず通所介護で来ている利用者さんをご自宅まで送る準備をすぐに始める。エレベーターは自家発電でなんとか動いたから、車椅子の利用者さんもなんとか1階まで降りてこれた。でも歩ける方には、職員が付き添い、極力階段で降りてきてもらう。
道路も渋滞でたいへんだったけれどが、それでもなんとか皆さんを無事に送り届けることが出来ました。

そして、夕食の心配。停電の復旧の見込みがなかったため、メニューの大幅変更。ガスもあれだけの揺れだから、点検しないと使えないし・・・ガスや電気を使用しなくて済む非常食の炊き込みごはんやバナナで我慢をして頂く。入所者さんから文句もあったようですが、非常時なので・・・。
だんだん暗くなり始めて、自家発電に切り替わっても、電気がつくわけでもなく、暖房もつくわけでもなく・・・入所者さんには、早めにベッドに入って休んでもらう。

で、残された職員は~
車で帰れる人は渋滞の中帰って行き、電車組は市内の人は近くまで車の人に送ってもらえたけれど・・・
私のように遠くから来ている人は、どうしようもなく施設に宿泊することに。一応、布団はあるので。
食料は、停電でお店がしまっているので夕食は買えず、施設にあったお菓子で過ごす。お腹も全然空かなかったけど(苦) 水分も電気で動く給茶機が使えず、お昼に入れておいた麦茶が少しだけタンブラーに残っていたから、それで我慢。
ちなみに・・・介護士さんたちは、カセットコンロ使ってお湯を沸かして、カップラーメンを食べたりしてました。
まぁ、皆さんは仕事しなきゃダメだしね。さすがに事務室まで、気がまわらなかったようで差し入れはなかった(苦)
夜10時ごろまで、懐中電灯で照らされた薄暗い事務室で電話番していたけれど、事務長から「もう休んでもよい」と言われたので、寒かったし布団に入る・・・。
ウトウトしていたら、11時近くにとうとう自家発電も限界に(苦) 当然、トイレも使えなくなります。早めに行っておいてよかった・・・。
結局、電気が復旧したのは、夜中3時過ぎだったようです。エアコンの温度設定に、施設管理の男性が入ってきたからわかった(笑)

翌朝、情報収集で入所者さんがいるフロアにあがり、TVを観てあの光景に言葉が出ませんでした。
これが日本なのか・・・。
電車もそれなりに動き始めたけれど、横須賀線は久里浜~逗子が動かなかったから遠回りして京急で新逗子まで行き、逗子駅からいつものルートで自宅まで戻る。
大船駅で来た電車に乗ろうと思ったら・・・体験したことのないようなラッシュ電車(苦) 乗りたくなかったけれど、次の電車はいつくるかわからないし、覚悟を決めた。幸い大船でだいぶ降りたからそんなにひどいラッシュではなかった。でも、疲れた体にはこたえました。

今回の地震を体験し、仕事でもよい勉強になりました。
自分の行く新しい施設では、ぜひ体験を生かせたら・・・と思っています。
でも、正直、もうこんな体験は懲り懲りですが。
[PR]
by NO83kingstreet | 2011-04-16 00:01 | Comments(0)

終わった~!

終わった~~~~~!!!

今は、この言葉しかありません。

わかる方には、わかるでしょう(笑)

本当は、もっともっと感動大きいと思ったけれど、

3月11日の震災もあり、思っているより喜べないのが本心。

とにかく、今は疲れた・・・の、ひと言。

詳しくは、後日ゆっくりと書いていきます。
[PR]
by NO83kingstreet | 2011-03-31 23:13 | Comments(4)

気になる

大震災から2週間が過ぎました。

被災地では、まだまだ復興が進んでいるとは言えない状況が続いています。



原発事故からの、放射能汚染、電力供給不足とさまざまな問題が起きています。

それは、被災地から遠く離れた首都圏まで影響。

計画停電、電車の間引き運転、いろんなことに振り回される日々。

被災地の事を思えば、全然大したこととはないけれど、

恵まれた環境で当たり前のように生活していたので、

多少の不便でもまだまだ続くのかと思うと、イラっとしてしまいます。



そして、新たな不安。

先々週、静岡県富士宮市震源で起きた地震から富士山噴火説、

箱根山の噴火説・・・

家にいて、グラっと一瞬感じる揺れの後、

慌ててテレビをつけて地震速報を確認しても、字幕が出てこない。

錯覚?って思うけれど、絶対にミシっと揺れた!


どうなってしまうのでしょう・・・

考えても仕方のないことですが、気になります。
[PR]
by NO83kingstreet | 2011-03-27 11:29 | Comments(2)

必要な人たちへ

地震発生から1週間が過ぎます。
ここ数日は、現地では雪も降ったり、さらに厳しい状態になっています。
ガソリンや灯油の燃料もなく、食料も底をついてしまう避難所もあるようです。

そういった状況の中、今回の地震で直接被害のなかった首都圏でも、
ガソリンを求めて渋滞の列。
食品もパンやインスタントラーメンは品切れ、電池もなく、トイレットペーパーやオムツも。
現地の方々へ送っている為に、品薄ならば当然のことなのですが、
十分持っている人が買占め状態だったら・・・と思ってしまいます。

今日、福島ナンバーの車がガソリンスタンドを探している姿を見ました。
建設関係の名前の入ったワゴン車でした。
なぜ、この地域にいるのかはわかりませんが、きっと現地に戻りたいからガソリンを探していたのでは?
と思います。
こういう人たちにこそ、ガソリンを使って欲しいです。
どこかのスタンドで、給油出来た事を祈ります。

私たちが出来る事、節電と義援金、
そして必要以上に買い占めない、これも大切なことだと思います。
[PR]
by No83kingstreet | 2011-03-17 21:13 | Comments(4)