OPEN!

NEWブログ「kingstreet cafe」をOPENしました♪

前のブログ同様、よろしくお願い致します。

今回は、私のハンドルネームkingstreetについて。

e0126680_21104534.jpg
海外ならば、どこにでもあるstreetの名前。今回Sydneyでも発見しました。
ダーリングハーバー内のおしゃれなレストランがならぶ「キングストリートワーフ」につながっていました。残念ながら行くことはできませんでしたがおしゃれなパブ「Hotel CBD」も、kingstreet沿いにありました。





e0126680_23221852.jpge0126680_23234153.jpg










私はオーストラリアのPERTHにあるNo.44kingstreet、Bistroから頂きました。
数ヶ月前にHISのパース支店のブログで、No.44kingstreet、Bistroの記事をを見つけたときは、かなりうれしかったです。まだお店が健在でよかった~♪
(その時の記事は、どこに行ってもお買い物という題名でkingstreetにあるお店がいろいろと紹介されています。)
PERTHへの留学中、ホームステイ先が一緒だった友達のイチオシだったのが、No.44kingstreet、Bistroの「チョコレートバナナチーズケーキ」でした。バナナ味のチーズケーキに、厚さ3mmくらいあるしっとりとした生チョコレートがコーティングされています。これだけ聞くと、かなりくどそうな響きですが、それが甘さ控えめですごい上品な味に仕上がっています。
彼女のオススメ通り、ひとくち食べて出た言葉が「おいしい~♪」 ふたくち食べても「おいしい~♪♪」 とにかくこの言葉しかなくて、一緒に行った友達からも大好評でした。帰国間際も、CICの友達とみんなでここのお店に行きました。確か、みんなも絶賛してくれたという記憶があるのですが~?
私は自分でよくチーズケーキを作りますが、なかなかここのお店の味は再現出来ません。今度パースに行ったら、絶対に食べて来る!って、心に決めています。

e0126680_2120599.jpg
写真はチョコレートチーズケーキ。下に砕いたチョコレートクッキーを敷き詰め、いつも入れているレモン汁のかわりにブランデーを少々入れて焼き上げました。最後に板チョコレートをのせて溶かして、冷やして固めて出来上がり♪ 超テキトー、超イイカゲンに作ってしまったので、出来栄えがかな~り怪しい。なのでホールごと写真も撮らず。でも食べてみたら、それなり? 父も弟も、パクパク食べてくれます。(内心、ホっ!)欲を言えば、上にスラースアーモンドを散らせば、もう少しはまともに見えたかも?
[PR]
by NO83kingstreet | 2007-06-22 21:15 | Australia | Comments(0)
<< あじさい見ながら通勤 サンデーランチはイタリアンで♪ >>