台北旅行記~梅子餐廰~

淡水から戻ってきて、台北最後の夕食は、台湾料理で有名な「梅子餐廰」へ。
市内観光の昼食で、系列店で頂きましたが、この前はツアーメニュー。
今回は、アラカルトで自分たちの食べたい物をしっかりと頂きたいと思います!

こちらのお店も、日本語で全然大丈夫! 3Fへ案内されましたが、おそらく全部日本人(笑)
私たちが乗るエレベータで降りてきた人たちは、昼間に永康街のマンゴーかき氷を食べたお店で一緒だったグループだし・・・、なんだか日本にいるみたい感じです。
このお店は、日本の有名な方々も来店しているようで、写真も何枚かありました。

さて、お昼もちゃんとした物食べていないので、腹ペコ状態の私たち。
台湾ならではのお料理を何品もチョイス!

e0126680_17263414.jpgまずは~、
しじみのにんにく醤油漬け。
屋台でも、貝を食べている方をたくさん見かけました。
でも、食べる機会を失い、最後のチャンスだったので、選んでみました。
かなりにんにくが効いていましたが、あまり気にせず(笑)頂きました。
もちろん、ビールによくあいました。
日本では生のしじみってあまり食べる機会なんですよね?
でも、これがおいしくて、日本でもどこかで食べられないでしょうかねぇ。










e0126680_17304864.jpg牡蠣のオムレツは、屋台でも食べましたが、やっぱりこちらは全然別物。
牡蠣の風味もしっかりとしていたし、付け合わせのたれもちょっとかわった味でしたが、おいしかったです!
















e0126680_17312470.jpgこちらは、たけのこの炒め物。
味噌炒めで、日本では味わえない味付けでした。
たけのこもシャキシャキしていて、ますますビールがすすみます(笑)



















e0126680_17371564.jpgそして名物蟹おこわ!
このために「梅子」に来たといってもいいです(笑)
お米も白米でなく、赤米っぽい物を使用し、松の実も入っていたり、独特の風味。
お値段なかなかですが、食べる価値あり!
このメニューは、ほとんどの皆さんが召し上がっていました。












台北の最後の夕食、そして2013年最後の食事は、おいしい夕食をたくさん頂き、大満足!
e0126680_1745619.jpg


台北では年明けと同時に、台北101というビルの建物から火が噴くというイベントが行われます。
本当は、こちらも見に行きたかったのですが、事前情報で大変込み合い、帰りの地下鉄に乗るのも大変。かといって、私たちのホテルまでは歩いたらとてもの距離だし・・・、で諦めました。
幸い、ホテルの廊下の窓から、ビルの頭が見えたので、少しだけ楽しめました。
(詳しくは、こちらのサイトをご参考に)
http://www.taipeinavi.com/special/5049651
[PR]
by NO83kingstreet | 2014-05-09 19:58 | 台北 | Comments(0)
<< 新年 台北旅行記~3日目 淡水へ~ >>