アンザック デイ

私たちが、ポートスティーブンスに行った4月25日、オーストラリアはアンザックデイという休日でした。

日本人には、なじみのないアンザックという言葉。
オーストラリアとニュージーランドの連合軍を意味するそうです。
1915年4月25日、アンザックがガルポリ半島に上陸した記念日、しかしこの上陸が失敗し、それから戦争で亡くなったオーストラリア人を追悼する日がアンザックデイとなったそうです。

私たちが宿泊したホテルの近くに、アンザックの記念の像がありました。
e0126680_12242110.jpg

e0126680_1251247.jpg

e0126680_12192639.jpg



第二次世界大戦で、日本はオーストラリア本土を唯一攻撃した国だそうです。今でも、日本人の事をよく思っていない人もいるらしく、「アンザックデイが近づいてくると、日本人に卵をぶつけてくるオーストラリア人もいる」とIECオセアニアのガイドさんからも聞きました。
私もこのような情報を前にも聞いていたので、せっかくの新婚旅行だし不愉快な事に遭遇しないように、アンザックデイは何かツアーに参加した方がいいかも?なんて思いもあり、ポートスティーブンスツアーに参加しました。

ポートスティーブンスツアーの最後には、カウラ事件の話もありました。
オーストラリアのカウラという街で、捕虜となっていた日本人が集団脱走をした事件です。
数年前に、この話がドラマにもなり、私も初めてこの事実を知ったのですが・・・。

友好的な関係のオーストラリアと日本、このままいい関係でいられますように!
[PR]
by NO83kingstreet | 2013-03-14 20:23 | Australia | Comments(0)
<< 朝食 シドニー最後の夜 >>