リベンジの旅~ポートスティーブンスへ~

シドニー4日目(あっと言う間の4日目)、今日は郊外へ行きました。

2年前にも行ったポートスティーブンスへのエコツアーに参加しました。
題名にもした「リベンジの旅」ですが・・・、
前回出来なかった事がどうしても心残りで、「今回こそは!」と気合いを入れてツアーに参加。
それと、主人にもこのツアーをぜひ体験してもらいたいというのもあったのですけれどねぇ。

お天気のよさそうなこの日を選んでツアーに参加して正解!ネットで事前に申し込むと、割引で行けるのですが、お天気が心配だったのでシドニーへ到着してから、なるべくギリギリで予約を入れました。

朝、ホテルのロビーに6時30分くらいに集合。朝、早いのがこのツアーの特徴でもあります(苦)でも、ホテルに姿を現したガイドさんを見て、一気に目も覚めました。
前回と同じガイド、ショーン小鷹さんだったのです。「まさかねぇ~でもショーンさんだったりして!」 って、主人と話していたのですが・・・まさかほんとショーンさんだなんて。
偶然にちょっとテンションも上がり、車中での前回と同じトークを「やっぱり同じだぁ~」なんて主人とぼそぼそ話しながら、ショーンさんの質問にも反応し、ポートスティーブンスに向かいました。

前回参加した事をいつばらそうかなぁ~と思っていたのですが、「今まで野生のコアラを見たことある人いますか?」って質問が来た時は、今しかないって思いました(笑)
「はい!」と手をあげて
「どこで見ましたか?」
「ポートスティーブンスです!前に一度参加したことあります!」
って、前回は参加者が3人しかいなかった事、野生のコアラを4匹見た事、イルカは全く見えなかった事、など話しました。

当然、その時に私の事を思い出すことはなかったのですが(苦)
毎日、同じようなツアーをしていれば覚えているはずないのですが、私がインディアンパシフィックでパースからシドニーまで来た事を話したので、「そんな人はひとりしかいなかったはずです」って、なんとなく思い出してくれた???みたいです。

ドライブインでひと休みしていたら、日本の中学生に遭遇。バス2台、全員ジャージでの登場に、少々ビックリ。「ここはオーストラリアだよね???」って言うような光景。
車に戻ったら、ショーンさんから「彼らは、毎年修学旅行で来ている福島の中学生たちで、私たちと同じIECオセアニアのツアーです。ほとんど私たちと同じコースです。」って・・・。ずっと一緒?イルカウォッチングの船も一緒?って、ちょっとひいてしまいましたが、まぁそれも思い出になるかと(笑)

今回、私たちのツアーは5名。こじんまりとしているので、自由も効き、ショーンさんも中学生たちと少しでも会わずに済むようにと、本来ならばイルカの後に行く予定だった、野生のコアラ探しを先に行ってくれました。

さぁ~、今回は何匹会えるかな~~~!!!

前回で要領を得ている私は、主人を置いてさっさと前回いたポイントへ行く(笑) 
でも、いません(苦) 見落としたかな?ってショーンさんに確認するも、「いえ、いませんよ。」って(泣)前回は小道で3匹くらい発見出来たのですが、結局、車道まで出て、探すことに。先に発見したショーンさん、みんなに発見してもらおうと、ヒントを出し続けてくれて、ようやく発見!

e0126680_9434418.jpg





ショーンさん撮影! ボケちゃってますが、ショーンさんは毎日こうしてツアー参加者のカメラでこうやって撮影してくれます。
e0126680_928459.jpg


主人は、一眼レフで何枚か撮影し、その後編集したベストショットがこの写真!
e0126680_9331492.jpg



かなり高いところで寝ているコアラ、葉っぱなどで顔が隠れていたり、撮影は難しいです。
しかも一匹しかだったので、貴重な写真となりました。


前回の記事は、こちら → http://kingstreet.exblog.jp/11858940/

さぁ~、今度はイルカウォッチング! リベンジの時です!!!
[PR]
by NO83kingstreet | 2012-10-27 09:44 | Australia | Comments(0)
<< リベンジの旅~いざ、リベンジ!~ 夕暮れのシドニー >>