海めぐり

ワトソンズベイに到着後、ロバートソンパークを抜け、ギャップパークへ向かいます。
ここの景色も好きなのですが、とにかくギャップパークへ。

e0126680_17542013.jpg
e0126680_17555058.jpg


この、絶景。ちょっと怖いですけれど、写真撮りまくりの主人
e0126680_17585464.jpg

e0126680_17592825.jpg


e0126680_183551.jpg岸壁まで歩くので、ちょっとしたウォーキングになります。
今回は、ひとりでないから歩けるところまでは、ひたすら歩いてみました。
途中、こんなかわいい花も咲いていて、楽しめますしね!













この場所、シドニーに来たら毎回きてますけれど、毎回気持ちいい~!
シティも見えます。
e0126680_1814834.jpg



名残り惜しいけれど、そろそろボンダイビーチへ。
バスに揺られること、20分くらいでしょうか? 
ボンダイビーチへ到着!
e0126680_20102138.jpg
e0126680_20104128.jpg
e0126680_20105899.jpg

別に泳ぐわけではないですが、どうしてもボンダイにも寄りたい!ギャップ → ボンダイも、私のシドニー旅行では、必須のルート。
なぜ、こんなにボンダイにこだわるのか???

それは、たぶん大好きなBackstreet Boysが何年も前に、訪れたところというのが原因では?
ただ、それだけで主人をわざわざ連れてきた私・・・。



帰りはバスでシティまで。
ボンダイジャンクションで電車に乗り換えるという手もあったけれど、疲れて爆睡中の主人。バスを降りるのが面倒な感じだったので、そのまま乗りっぱなしでドライブ。
前回の旅行で迷子になったセンテニアルパーク周辺を通り、ひとりでさまよった事も懐かしい思い出となったなぁ~とひとりでしみじみと思い出に浸ってました。  その時のブログ:http://kingstreet.exblog.jp/11789733/

オックスフォードストリートを通り、ビクトリアバラックスの前でも思い出が。「ここで退役軍人のボランティアさんに案内をしてもらったなぁ。英語の苦手な私に、手振り身振りでいろいろと説明をしてくれたおじいちゃん、元気かなぁ?」なんて、また思い出に浸る私。  その時のブログ:http://kingstreet.exblog.jp/11905470/

主人爆睡していても、ひとりでも退屈せずに済みました(笑)

30分以上かけて、シティへ到着!セントメアリー大聖堂付近から雨。というより豪雨。
傘は持っているけれど1本しかないし、屋根のある所でバスを下車。とにかく建物の中へ避難しました。
[PR]
by NO83kingstreet | 2012-09-30 20:21 | Australia | Comments(0)
<< 夕暮れのシドニー ギャップへ向かう >>