SYDNEY滞在⑬~ポートスティブンス@ストックンビーチ~

ポートスティーブンスツアー、イルカウォッチング・コアラウォッチング、まだまだ続きます。
続いては、ストックトンビーチの大砂丘に行きました。

砂丘と言えば・・・10年前、PERTH留学中にホストファミリーに連れて行ってもらったランセリンを思い出す~
ガイドさん「皆さんに大砂丘の感動を味わってもらいたいので、私がいいって言うまで目を閉じていて下さい!」なんて演出を(笑)  一応、従うハネムーンカップル&私(笑)


e0126680_14415063.jpg

確かに、感動~~~一面に、青い空&白い砂!!!

実物はもっともっときれいだし、壮大な景色でした。写真では、感動をお伝えすることが出来ないのが残念です。


e0126680_14433999.jpg感動している場合ではなくて、砂丘の中に入る為には4WDに乗り換えます。
4人なのに、大きな車(笑)
ガイドさんから、「車酔いしそうな人はまるべく前の座って下さい。」と言われたので、3人とも前に座る(笑)
陽気なオージーのドライバーさん、砂丘の中を走り回ります!
アップダウンが激しい・・・だから途中で「事故が起きても文句言いません。」みたいな書類にサインをさせられたのねぇ。

無事に頂上地点まで着くと、みんな裸足になってからサンドボード体験♪


e0126680_1452867.jpg←サンドボードって、こんなのです♪
ランセリンでは滑っていないので、今回が初ボード!
最初はもちろんかな~り怖かったです。
結構な急斜面、しかも20~30メートルくらいの距離を一気に滑ります。
でも、来たからには滑らないと!と勇気を出してGO~!!!
手のひらで砂をつかんでブレーキかけるのですが、一番最初はまっすぐに進まないし、途中で止まってしまった(苦)
とりあえず滑ってきた急坂を登る・・・まだ1回目だから元気よく登りきる(笑)


ガイドさんにいまいちうまく滑れなかった事を言うと、「力が入り過ぎているから、力を抜いて下さい!」って・・・
フラダンスの時も、ヨガの時も、何をやってもいっつも言われる言葉です(笑)
アドバイスを受けて、2回目を挑戦!
今度は力を抜きつつも、ブレーキはしっかりかけながら、無事着地~!
登るのがだんだん辛くなってきたけれどね~でも楽しい♪♪♪
結局、アラフォー最年長の私が4回滑って最多(笑) 3人しかいなかったから、4回も滑られたのでしょう。

それから、車からカメラを取り出し、撮影タイム! 今までは滑るのに専念して、写真撮影はしませんでした。「撮りながら滑ったりすると、カメラに砂が入って壊れる可能性もあるので。」との注意があり、みんな我慢していました。
ここでも少人数のおかげで、ガイドさんがたくさん写真を撮ってくれました。
ガイドさん、ハネムーンカップルの写真を撮るの図(笑)
e0126680_15363750.jpg

e0126680_1537216.jpg

e0126680_23322110.jpg

ここでも少人数のおかげで、ガイドさんがたくさん写真を撮ってくれました。
それも~
「では、横向いて思いっきりジャンプして下さい。」 「はい、では逆を向いてもう1回ジャンプ!」 「今度は正面向いてジャンプしてみましょう~!」  とか・・・(笑)
e0126680_1528576.jpge0126680_15284623.jpg結果・・・左のような写真を撮ってもらいました。
自分の姿はともかく、とにかくロケーションがすっごく良い所。
なので、自分の写真をアップしちゃいました(笑)
こんなことならば、もっとちゃんとした格好しておけばよかった~っと後悔(泣)
遊びたい一心で慌てて髪の毛をひとつにまとめ、ジーンズの裾を折り曲げてしまった事を、今頃悔やんでおります・・・。

ここストックトンビーチの大砂丘は、香取慎吾、深津絵里が出演したドラマ「西遊記」の撮影にも使われたそうです。


4WDで移動して、今度はビーチでピッピという貝を採ります。
いわゆる「潮干狩り」っていうのです(笑) 潮干狩りも私は初めて! ちょっとワクワク~♪
しかし、ガイドさんの話だと「今日はちょっと沖まで行かないと貝が採れないかもしれません・・・。」って(泣)
とりあえずガイドさんから言われたように、波打ち際で自分のかかとで砂を掘ってピピ探し。
その間に、ガイドさん海に向って行きました。
e0126680_15432030.jpg

ありましたか~???
e0126680_1543537.jpg


やはり私たち3人は採れませんでしたが、ガイドさんさすが「貝採り名人」と言われていますね~4つGET!
この貝、食べる食べに採った訳ではなく、ピッピが海へ戻って行く様子を観察するために採ります。
e0126680_1662381.jpge0126680_15481166.jpg













水をかけてあげると、だんだん砂にもぐっていきます。もぐりかけた時に、ひっぱって引き出すと~
e0126680_15513184.jpge0126680_155294.jpge0126680_1553891.jpg











e0126680_15544136.jpgこんな感じです(笑)
こうやって遊んで観察をしてから、そのまま海に戻してあげます。
ちなみに・・・このピッピ、持って帰ると罰金2000ドルです。
気をつけましょう・・・。






ここでも、ガイドさんがたくさん写真を撮ってくれました。私みたい、ひとり旅の人間にとっては、ほんとうれしいサービスです!
しかもガイドさん、慣れているから絶景ポイントを抑えているから、とってもよい場所とポーズを指導してくれる。モデル気分なのですが、こういうの当然慣れていないからテレながら撮影(笑) 
こんな絶景で写真を撮ってもらえるのならば、もっと気合入れておけばよかった~~~!


とってもよい天気で、ビーチの美しさも映えました。
e0126680_15574439.jpg

e0126680_155974.jpg

e0126680_15593911.jpg




その夜、足首に痛みを感じる・・・あれだけ夢中になって砂丘を駆け上がれば、足首も痛めるわねぇ(苦)
そして帰国後、真っ黒な自分の顔にア然。腕もちょっと焼けてる・・・日焼け止めは塗っておいたけれど、オーストラリアの砂に反射された日差しは予想以上に手ごわかったようです。
[PR]
by NO83kingstreet | 2009-12-30 23:34 | Australia | Comments(0)
<< SYDNEY滞在⑭~ポートステ... SYDNEY滞在⑫~ポートステ... >>