SYDNEY滞在⑪~ポートスティーブンスでイルカウォッチング~

旅行中、一度は郊外へのツアーに行きたいと思っていた私。
今回は「野生のイルカ&コアラウォッチング、4WD砂丘ドライブ、ワイナリツアー」と内容盛りだくさんのツアーに参加しました。それも日本語ガイド付き(笑)
日本から予約出来るのですが(むしろネットで予約した方が安いのです!)、お天気がよい日に行きたかったので、天気予報で晴れを確認してから前日に電話で申し込むという手段を取る。
せっかくので、最高の天気で観光したいじゃないですか~これはお金に変えられません。
という訳で「今回は、日曜日みたいに天気予報がはずれませんように・・・」と願いながら、ツアーに出発!

朝、6時30分に近くのホテルにお迎えが来るというので(なぜか私の宿泊しているホテルには来てくれなかった)、集合場所へ。
申し込みをした時点では「少人数だからワンボックスカーでお迎えに行きます」って言われたけれど、この日の参加者3名・・・。うち二人はハネムーンカップル(苦)
まぁ~気にせず、ひとりで楽しみましょう~♪(笑)
ガイドのSeanさん(日本人です)が、少人数でも団体客を扱うように、いろいろと話をして盛り上げてくれました。テンション低いハネムーンカップルだったので、なるべく私が答えていました・・・。
ハイウェイを飛ばし、2時間30分かけて、ポートスティーブンスに向います。ガイドさんが、走っている最中も景色を見ながらいろいろと説明してくれたので、長時間のドライブも苦にならず。

ガイドさん 「ユーカリは、ユーカリプスオイルが取れるくらい発火性が強い木です。なので気温があまりにも上がりすぎると、何かの拍子でユーカリが燃え、山火事が発生してしまうのです。今、走っているあたりも何年か前に、大火災が起きて大変でした。ツアーから帰ってくる時に火災にあってしまい、火の手が近くにある時にハイウェイを通過したのですが、お客さんたち、イルカやコアラを発見した時より、何よりも火災を一番喜んで見ていました・・・。」
 「ユーカリプスオイルと、ティーツリーオイルの違いって何ですか?」
ガイドさん 「どちらも同じような成分ですが、ユーカリプスオイルの方が成分強いです。ティーツリーオイルの方が扱いやすいですよ。」

とか・・・

ガイドさん 「この付近では、カキの養殖が盛んです。皆さんは、オーストラリアに来てからカキは食べましたか~?」
 「は~い、昨日フィッシュマーケットで食べました~!」
ガイドさん 「フィッシュマーケットでは、安く食べられますね。」

みたいノリで・・・(笑)

ハイウェイの途中では、トイレ休憩でサービスエリアに寄りました。マックやカフェやコンビニが1軒ずつばらばらにある状態で、日本とはちょっと違う雰囲気かな? あ、日本みたいにGSもありました。
ハイウェイをおりて、のんびりとした田舎街を通り過ぎ、ポートスティーブンスに到着~!!!

e0126680_167040.jpgまずは野生のイルカウォッチング。
ネルソンベイ、こちらに160頭の野生のバンドウイルカが生息しているそうです。
なんでも
イルカが現れる確立は95%以上
だとか???
乗船前に少し時間があったので、ベンチに座って水の中をのぞいたら魚が見えました。
水はとってもきれいでした。やっぱり野生のイルカが住みつくのだから、水もきれいなわけです。



e0126680_17102132.jpg

e0126680_1713229.jpg

e0126680_1792895.jpgみんなで桟橋を渡って乗船!






















e0126680_17164672.jpg「平日だから、同じ船に乗る人も少ないと思いますよ~」と言われた通り、
全部で20名も乗っていなかったのでは?














一番最初に、船に乗り込んだ私たち。ガイドさんから、クルーズの内容の説明があり、食堂でいったん解散。
早速、モーニングティーを頂く。朝ごはん、りんごだけだったからクッキーはうれしかったです(笑)
e0126680_17194920.jpge0126680_17202031.jpg






このクルーズ、ただイルカを見るだけではなく・・・自分たちでイルカを探さないといけないらしいです(苦)「イルカは背びれを水面に出している事があるので、背びれを探して見つけたら自分だけ写真を撮るのではなく、写真は後回しにしてみんなに教えてあげましょう!」とガイドさんからの忠告(笑)でも、きっと素人のツアー客よりもプロの船長さんが見つけてくれると思いますけれどね。

解散してから、私は真っ先に船の先頭のデッキスペースに行く。なんでも運がいいと、船のフロント部分まで、イルカが顔を近づけてくるらしいから、一番よい場所を確保! したら、ハネムーンカップルもやってきた。当然、ガイドさんも自然にこの場所へ・・・解散したけれど、結局は集団行動していました(笑)

1時間のイルカウォッチング開始!
e0126680_17272121.jpg

それにしても、ほんといい景色。マンリーにしても、ワトソンズベイにしても、日曜日は最悪のクルーズだったからね。今日は晴れてくれて、ほんとよかった♪
e0126680_17295433.jpg

景色を楽しみながらも、必死でイルカの背びれを探す私たち。
船上は風が冷たいから冬用のジャンバーを着ながら、でも日差しは強くてまぶしいから帽子とサングラスも必須。日本では考えられない格好。まぁ~ここは日本じゃないし、気にせずイルカを探す(笑)
30分くらいして、かなり沖に近づいた感じなんだけれど、全くいる気配なし・・・

イルカよ~~~どこにいるのぉ~~~!!!

この付近で、船長さんが3頭のイルカの背びれを見かけたらしいのですが、結局は私たちは見れませんでした(泣)
e0126680_1736695.jpg

e0126680_17392012.jpgこの後も、イルカを探して普段行かない沖の方までクルージング。
この島(名前は忘れた)、普段のウルカウォッチングツアーでは見れない島らしいです。
探し続けて沖まで来たから、今回はこの島が見れたそうです。











そして、今回は人数が少なかったからなのか、特別に船長室に入れてもらえました。
写真撮影させてもらっただけでなく、舵までさわらせてもらっちゃった♪
船長さんと一緒に撮影も、させてもらいました。掲載はしないけれど
e0126680_17402829.jpge0126680_17432797.jpg













この船は、後ろに網があって、この中で泳ぐことも出来るのです♪
私たちは誰も泳がず・・・正直、水はかな~り冷たいそうです(ガイドさん談)
日差しは強くても、船の上は寒かったし、泳ぐにはかなり勇気がいると思いました。
e0126680_17445866.jpg



で、肝心のイルカウォッチングは・・・
ゼロです・・・ガッカリ(泣)
イルカが現れる確立が95%以上で、見れる確率が95%じゃないのよね・・・。


まぁ~、ランチバイキングでも食べて、気をとり直しましょう~!
e0126680_17493693.jpge0126680_1749499.jpg
[PR]
by NO83kingstreet | 2009-12-28 23:49 | Australia | Comments(0)
<< SYDNEY滞在⑫~ポートステ... SYDNEY滞在⑩~オフ会~ ... >>