INDIAN PACIFICの旅⑮~朝、そしてSYDNEYへ~

とうとうINDIAN PACIFICでの、最後の朝を迎える。今朝、ブラインドを開けたらこの景色でした!
e0126680_11245616.jpg

今日も、また絶景が見れて感動~♪



e0126680_1124014.jpg

牧草地帯ののどかな風景。オージービーフも、ちらちらとお目見え。
でも、なんとなく雲が多いのが気になる・・・そのうち太陽も消えてしまった。こんな天気、AUSTRALIAに来てから初めて・・・(泣)

e0126680_1127592.jpgすっごい久しぶりのカーブ。
とにかくまっすぐに走ってきた電車ですから(笑)
初めてINDIAN PACIFICの走行中の車両の撮影に成功!












今朝も、朝食中に野生のカンガルーを何匹か発見出来ました!
これも、またお父さんのおかげです。
この辺のカンガルーは、電車が来ても逃げないみたいです。木の辺りで、こちらをじっと見ているカンガルーもいましたから!
そのうち牧場が見えてきたと思ったら、住居も見えてきて、完全に人が生活いている地帯に。
LITHGOW辺りかな? 大きな工場の近くも通りました。
この辺りから、自然いっぱいだった景色ともお別れ。しばし、生活観あふれる景色が続きました。

忘れないうちに、電車の中での最後のメニューは
BREAKFAST  7:15
e0126680_11313430.jpgコーンフレークかフルーツを選べたので、フルーツをチョイス。
メロン・イチゴ・木の実に、オレンジジュースがかかっていました。
久しぶりのフルーツ、なんだか新鮮でおいしかったです。
ま、明日からの朝食は、りんごか洋梨だけで過ごす事になると思うけれどね(笑)







e0126680_11353086.jpgそして、今日はこれを頂きました。
ポーチドエッグ、ハム&ソーセージ、マッシュルームのソテー、焼きトマト
これ、全部自分で注文します。
卵料理は、スクランブルエッグ・フライドエッグ・ポーチドエッグ・ゆで卵も選べたかも?
ベーコン、ハム、ソーセージも選べるし、豆の煮込みなどもありました。
最後だからいいかな~って思って、ややこしいメニューに(笑)
ちょっと大変だったけれど、正解!
とっても、おいしく頂きました。

卵料理、これってフライドエッグっぽい気がしました。ポーチドエッグって、もっと黄身がとろ~っとしているはずなのだけれどねぇ。 まぁ、気にせず・・・
お父さんがフライドエッグ食べていたけれど、確かに白身に焼いた痕跡があったから、私のはポーチドエッグに間違いないようです。
ハムはいらなかったのだけれど、ついてきました(笑)
e0126680_11432857.jpg

もう1品もメニューはバナナブレッドだったのよねぇ・・・正直、揺れた~(笑)
自分でも作るバナナブレッドは、いろんな味を食べておきたいと思っていたし。
でも、やはりこういう料理も、一度は食べておかないと! 



e0126680_11421136.jpgトースト~、
オージー家族もそうだったけれど、周りを見渡すと、ナイフでバターやジャムを塗った後、ナイフでカットして食べていました。
なので、私も真似してオージースタイルで!











オージー家族とも最後の食事。顔を合わすのも、最後になってしまうかなぁと思い、ここで私からのプレゼント贈呈(笑)
こんなこともあろうかと思って、家にあった草木染のタオルや、日本の美術品の絵葉書を持ってきていまいた。中には英語解説付きの葉書もあったので、写真の内容もわかってもらえるでしょう!
東海道中膝栗毛の絵巻みたいな写真があって、富士山バックに茶屋で旅人が休憩している絵がありました。お父さん、冗談で茶屋の事を「YOUR HOUSE!」とか言っていました。(笑)
お母さん、草木染のタオルや、絵葉書にとっても喜んでいたから、よかったなぁ。言葉では、今日までの感謝の気持ちを上手に伝えられなかったけれど、私としてはお母さんの喜んでいた顔が見られて満足でした。
e0126680_1274828.jpgそして弟さんから、「じゃ~僕からこれをプレゼントするよ!」って頂いたのが、テーブルの上にあったジャムやベジマイト(笑)
弟さんが4つ目を手にしたところで、お母さんからストップがかかりました(大笑)
弟さんと握手をし、お父さんとも握手をしようかな~と思ったら、お父さんからハイタッチ!
お母さんも真似してハイタッチ!で、お別れをしました。
こんな楽しいオージー家族、一生忘れません!



寂しい気持ちだったけれど、そんな感傷的になっている場合ではなく、朝食食べ終わったら下車の準備!準備!
窓からの景色は、雲がますます増えてきて、完全に真っ暗。雨もポツポツ・・・・(泣)
寒そうだし、服装を選んだり、傘を出したり、いらないものをスーツケースに入れたり、パッキング作業。
パッキングが終わってから、ゆっくり景色を堪能。
そうしたら、一気に寂しくなってきちゃって~、
「私の旅が終わっちゃう~~~!!!電車降りたくな~い!!!」って(笑)
ほんとそんな気分でした。
相変わらず雨はポツポツ・・・、天気悪~い(泣) 多分、そんな空も私の気分を暗くさせたのでしょう。
ほんとAUSTRALIAに上陸してからは、ず~~~っといい天気。毎日が快晴って言ってもいいくらい、いい天気だったからねぇ。そろそろお天気の運も尽きてくる頃でしょう。仕方がないねぇと諦めました。

下車2時間くらい前、はっと気が付いたらここはBLUE MOUNTAINSの近く。そういえば、きれいな山が見えてきた! 
ちなみに・・・2年前に見たBLUE MOUNTAINは、こんなきれいに見えました!
(写真は2年前のものです。)
e0126680_17251947.jpg

LUERA辺りになってくると、駅のホームで電車を待っている人の姿もチラチラ。
SYDNEYに近づいてきたと言っても、ここからまだ1時間以上あるけれど(笑)
e0126680_17203246.jpgLUERAは、2年前に訪れています。
こんなステキな街なのです。
(写真は、すべて2年前のものです。)












e0126680_17213196.jpge0126680_17214245.jpg

ますます都会化してきてSYDNEYらしさが出てくると、寂しいなんて言っている場合じゃ~ない!
電車を降りてホテルに向って荷物を預けて、SYDNEYに着いてからどこに行くかなど、頭の中でいろいろ整理しておかないと!
あと少しでSYDNEYのCENTRALに到着という時には、のろのろ運転。ここまで来ると、早く電車を降りたいモード(笑)
e0126680_17262636.jpgそして、到着! 
4日間お世話になったBerthから出て、狭い通路をスーツケース(&ボストンバック)をゴロゴロ引きずりながら下車。
あ~、とうとうSYDNEYに着いたんだねぇ。








ちょうど近くに、アテンダントの女性二人がいたので写真を撮らせてもらいました。ステキな笑顔~!
e0126680_17284916.jpg


預けた荷物を受け取る人で、ホームには人の塊が出来ていました。
オージー家族のお母さんを発見! 
お母さんに手を振って「バイバイ~イ!」、お父さんは荷物を受け取ってお母さんのところに戻ってくる途中、私とすれ違う。ここで、またハイタッチ(笑) 
ほんとステキで陽気なオージー家族でした。

e0126680_17302596.jpg

ず~っと憧れていたINDIAN PACIFICでの旅。
そんな憧れの豪華列車で旅を実現させ、きれいな景色をたくさん見た事、そして電車の中で出会えたオージー家族、素晴らしい思い出はひとまず心の中にしまって、新たなSYDNEYの旅の始まりです!

あ・・・・・・、
そういえば他の人の話だと、INDIAN PACIFICに乗ると、乗車証明書がもらえるって聞いていたのに、もらえなかった(泣) もうこのサービス、終わっちゃったのかな? それとも希望者のみだったのかな? 欲しかったなぁ。

 
[PR]
by NO83kingstreet | 2009-12-17 23:02 | Australia | Comments(0)
<< SYDNEY滞在①~マーケット... INDIAN PACIFICの... >>