INDIAN PACIFICの旅⑤~一日目の食事~

本当はKALGOORLIE TOURの前にアップするつもりだったけれど、忘れていました。
一日目の食事です。

LUNCH 14:30
車内アナウンスがあったので(というより時間的に食事かな?って笑)、食堂車へ向います。
これが私のBerthから遠~~~い!!!(泣)
私が使用したシングルの車両の次に、ツインの車両が2両、ラウンジカーの次が食堂車です。私の車両から4つ目。
連結部分のドアが重いし、もちろん車両は揺れるし、初めての移動は正直ビックリ・・・。乗車した時、お年寄りが多かったように見えたから、「これってお年寄り大丈夫なのかな?」って余計なお世話を。(笑) 皆さんそれなりに大変そうでしたが、なんとか移動していました。スゴイ行動が遅くて後がつかえたけど

初めての食事、私としては知らない人たちと一緒のテーブルで英会話をしながらの食事が、正直かなりのプレッシャー・・・、とりあえずアテンダントの人に指示された席に座ることに。
それがオージー家族との初対面でした。テーブルは4人掛けなので、3人座っているところに私が入る。
お母さん「どこまで行くの?」
私「SYDNEYまでです」
お母さん「私たちもSYDNEYまでなのよ」
これが、最初の会話だったと思います。
最初、ご夫婦と奥さんの弟さん(または息子さん)は別のグループだと思っていたので、3人とも同じグループってわかった時は、「あら!」って(笑) この時に一家の関係を確認しておけばよかったのに、緊張していたし、会話が続くかも心配だったから、聞きそびれた・・・・(苦)
結局、この後も聞くタイミングも外し、奥さんの弟さんなのか、息子さんなのか、それとも全然違うのか、わからないまま旅を終了しました。ちなみにお名前も聞きませんでした・・・ちょっと後悔しています。

さて、食事はこんな感じです。
e0126680_22285027.jpgサーモン・ほうれん草・リコッタチーズのパイにフレッシュ野菜のサラダ添え
サンドウィッチ(確かターキーハム)と、どちらか選べたのですが、私はパイに。
オーストラリアのパイはおいしいから、PERTHでも食べるつもりだったのだけれど、cafeで見たら一番安くて4ドル近くしたから、予算の都合上、今回は一度も食べられなかった(泣)
で・・・、ようやくパイが食べられました♪
冷凍食品だとしても、こうやってお皿に野菜と添えられたりすると、立派に見えるし(笑)
でも、オージー家族が食べていたサンドウィッチもおいしそうだったなぁ。
これが出てくる前に、テーブルの上にはスチィック野菜・クラッカー・ピタ&チーズクリームとトマトクリームの2種類のディップが用意されていました。写真の奥の方に、バラバラになった人参が映ってます(笑)
これも、もちろんおいしかったですが、緊張のあまり手が出なくてあまり食べていません。

e0126680_22273135.jpgレモンのムースケーキ多分・・・
デザートも出てきます。
断ることも出来たようですが、とりあえず頂きます。
となりのアイスクリームみたいなクリームは、ひとくち食べて・・・撃沈(泣)
まぁ、ケーキと一緒に食べるのでしょうけれど、バタークリームみたい。
甘みのないババロアって感じ。唯一、食べたくないと思った食べ物です。
これにcoffeeかtea、どちらかが最後に頂けます。




DINNER 18:00
お昼を食べて、車窓を楽しみながら、backstreetboysを聴いたり、SYDNEYでの予定を計画したり、優雅に過ごした午後。そして、お腹が全く空かないまま夕食の時間に(苦)
でも、ここで食べておかないと! 逃すと朝まで食事なしだし。

e0126680_22441866.jpgINDIAN PACIFICは、この中でしか飲めないワインもあるって聞いていました。
なので、絶対に外せない!って期待大♪
この日は、シャルドネを頂きました。
これが、一番安いグラスワインで6ドル。
(赤ワインも同じ値段でありました)
ちなみにビールは7ドル50セント。
やはりビールよりも、ワインの国なのでしょうか。





e0126680_22503048.jpgせっかくワインもあるし、オードブルが欲しいところですが、とにかくお腹が空いていない(苦)
オードブルかスープか選ぶので、とりあえず軽そうなスープに。
確かジャガイモ・たまねぎ・ベーコンなどのポタージュだったと思います。
これが案外重かった(苦)
パンもサーブされたから、パンを食べながらスープを飲んだから余計重くなったみたい。






e0126680_2252142.jpgメインディッシユ!
タスマニア産トラウトのソテー
いわゆるサーモンです。
メインは、すべてオーストラリアの食材が揃っていたようです。
毎食、4種類の中から選びました。
ラム・トラウト・ビーフ、後はベジタリアン用だったような???
本当はラムが食べたかったのですが、この日はラムをがっつり食べる気分にはならず。
大食いの私が、どうしちゃったの???」って自分でも思いました(笑)
それほど疲れていたか、KALGOORLIE  TOURも控えていたから緊張していたようです。
魚は、なんとか3分の2食べました。残す事はしたくないけれど・・・という思いなのに(泣)
この他に、ブロッコリー・カリフラワー・人参などのボイル野菜が、各テーブルに山のように用意されました・・・。とりあえず1つずつ、お皿に盛りましたが、確か残したはず。



e0126680_2314985.jpgチーズの盛り合わせ
デザートも2種類の中からチョイス
甘いデザートを食べる気にならなかったので、大好きなチーズの盛り合わせに♪
ワイングラスはほとんど空だったけれど、さすがに2杯目を注文するのも、まだ慣れない人達の前だし、遠慮しました。
というより、お腹いっぱいでワインも飲めない状態(苦)
4種類も盛られたおいしいチーズに、これまたおいしいイチジクとプラムのドライフルーツ添え
すべて一口ずつ食べて、すべて残しました(大泣)
本当にもったいないと思ったけれど、まさか部屋に持って行く勇気もなかったし、泣く泣く諦めました。
それもコーヒーで流すこむという最悪のチーズの食べ方。
翌日、同じチーズをチョイスして、リベンジしたのは言うまでもありません!

こんな感じで、1日目のディナーは緊張のあまりなのか、いつもと違う自分で納得のいかない食事でした。
味はすべて本格的でおいしかったのですが、ほんと残念でした。
[PR]
by NO83kingstreet | 2009-12-07 23:56 | Australia | Comments(0)
<< INDIAN PACIFICの... INDIAN PACIFICの... >>