塔之澤・一の湯本館

e0126680_22542298.jpgPERTHのCIC同窓会の、
宿泊先は「塔之澤・一の湯本館
初めて1泊で同窓会を開いた旅館がここでした。
古い昔ながらの旅館の造りが若い方々にウケているようで、
CICメンバーもお気に入りの旅館です。









e0126680_22564091.jpg和室の玄関が部屋の入口で、
広~い和室に床の間があって、
和室隣には椅子とテーブルがセットされていて、
窓の外は川が流れていて~
CMに出て来そうな、のどかな田舎旅館です。




e0126680_2304582.jpge0126680_231723.jpg










テーブルには、おまんじゅうと種なし梅とお茶が用意されています。
e0126680_2314838.jpg

部屋にお風呂は当然ながら、トイレもついていないので、これだけがちょっと不便かな?
でも、これぞ日本の旅館でしょう~!

温泉の質もかな~り良いです! シャワーの設備はほとんどなくて、自分で湧き出てくる温泉を桶で汲んでかけます。不便ですが、こんな贅沢なことって、ないですよ~!
塔之澤の温泉は美肌効果もあるのですが、これも効果はスゴイです。こういう事に、鈍感な私が、感じたくらい美肌効果ありの温泉です(笑)

夕食は、旅館のご好意で食堂の個室を用意して頂けました。
メニューの内容はこちらから
e0126680_2331882.jpg

一の湯豆腐や黒米うどん、箱根豚のセイロ蒸しなど、どれも満足のいく1品。箱根豚のセイロ蒸し・・・、私はお昼とかぶちゃったけれど、こちらはこちらのおいしさがあって、おいしく頂きました。
e0126680_2351142.jpge0126680_2354395.jpg










e0126680_2371188.jpg食堂ではあまりお酒は飲まずに、
私が大量に持ち込んだアルコール類で
お部屋へ戻って宴会開始!









e0126680_238232.jpgもちろん、ウコンは外せませんでした・・・(笑)
懐かしい思い出話やら、
Hさんのイタリア旅行の計画やら・・・
と話やお酒はつきませんでした。






みんなとは、PRETHで知り合って10年。
私はみんなよりも短い滞在だったので、一緒に過ごせたのはほんの3ヶ月。
別れ際に「帰国したら箱根で同窓会を開こうね~!」なんて、夢のような話をしてひとり帰国。
そんな夢がかなった同窓会が、4年前の2005年1月。
2006年5月の2回目は、大阪の友達、北海道へ嫁いだ友達も参加してくれました。
そして、今回が3度目の箱根での同窓会。
10年の節目の同窓会は、前回・前々回よりもちょっと少ない参加者で寂しかったけれど、それでもこうやって集まれた事ってうれしい事です。
15年、20年と、ずっと続けられたらいいなぁ~と思っています。
参加してくれた皆さん、どうもありがとう!
[PR]
by NO83kingstreet | 2009-06-03 21:45 | Australia | Comments(4)
Commented by YUKO at 2009-06-04 11:04 x
企画・予約からお酒の準備まで(笑)、全部完璧にしてくれてありがとう~♪おかげさまで、とても楽しい2日間でした。やっぱり地元人の案内付きというのは最高ね!次回は絶対、明か蔵で赤セイロ食べる!
Commented by NO83kingstreet at 2009-06-04 12:28
~YUKOちゃん~
参加して頂いて、ありがとう~!
幹事の役割でお酒の買い出しをしている時が、一番楽しかったです♪(笑)でも、思ったほど飲めなかったね・・・。
明か蔵も気に入ってもらえて、よかったです!
赤セイロ、一番人気商品みたいだから、早めに行って注文した方がいいかもね! 私はまたソースカツ膳だな!お腹空かせて行かないと♪(大笑)
Commented by ペケ at 2009-06-06 17:47 x
黒米うどんってのが試してみたーい☆
Commented by NO83kingstreet at 2009-06-07 08:50
~ペケさん~
うどん自体は、特に特徴はなかったです。
桜海老ととろろの組合せが、意外とおいしくて♪
<< 箱根観光の続き 箱根で同窓会 >>